「わーるどいずまいん2」のレビュー一覧

わーるどいずまいん2
オオハシタカユキ / キルタイムコミュニケーション
1,018円 / 28pt (3%還元)
時は性暦3012年。混迷する未来世界と歪んだテクノロジーが少女たちを襲う! 触手、改造、洗脳、腹ボテと何でもありのSF陵辱劇! 迫力のカラー漫画も必見!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2009年12月29日
  •    

オススメ!マニアック凌辱ここに爆誕!?

2013年03月10日   tomo さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

ブルーライスチャイルドの続編らしく、かのキャラクターも今作品で出てきますよ!
ありとあらゆる凌辱劇に大興奮のこの作品!キャラクターたちがHに結構順応しているせいか、絵柄や描写の問題かとてもエロいがあまり悲惨な感じではありません(褒め言葉です!主観ですが・・・)
マニアックプレイ大好きですという人におススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!小さくても大きくてもムチムチ

2010年02月01日   ATM さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

怪盗少女の子孫の登場や、放浪少女の記憶の復活。
彼女たちがやり残した最後の大仕事など、前作との繋がりがより前面に出されていました。
回想話ではありますが、同作の主人公だった怪盗少女も登場。 当然の如く濡れ場も用意されています。
『あなざー』はどちらも『わーるどいずまいん』の外伝エピソードが描かれていました。

今回は前巻になかった要素として、触手執事による触手プレイが追加。
小さかろうが大きかろうがムチムチしていることには変わらないボディに張り付き、手足を拘束。
膣・尻・口・乳・尿・宮と、穴という穴を掻き乱す責めを披露していました。
もちろん、ふたなりレズ・多人数プレイ・肉体変化といった前巻でも馴染みのあるプレイも収録されています。

前巻を楽しめた方や、ムチムチボディ好きな方にお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日