「銀竜の黎明 VOL.2」のレビュー一覧

銀竜の黎明 VOL.2
向正義 / フランス書院
1,296円 / 36pt (3%還元)
ファンタジーエロスの最高峰! 待望の第二巻が登場。人員売買組織と戦う銀竜師団のメンバーは、囚われたセレス隊長を取り戻すことができるのか?
18禁マンガPDF旧プロテクト
  • 販売日: 2009年04月11日
  •    

黎明のvol.3以降はいつ出るのか…

2012年11月09日   ふみのり さん

このレビューは参考になった x 1人

洗脳や機械姦、無表情好きなどのMC属性のある人におすすめです。
人間を完全に操作(肉体に加え、意思も)できるように作り変える機械によって、女性騎士団のメンバーが次々に邪悪の手に染まっていく作品です。
今回のメインは隊長のセレスで、彼女が自由にならない肉体にどうにもならず着々と「作り変え」が進んでいく様が描かれています。エロいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!監禁・拘束され、弄ばれる女体にハァハァ

2010年05月06日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 1人

人身売買組織を撲滅する任務を負った女性騎士団=『銀竜師団』の師団長・セレスもついに監禁・拘束されてしまいます。
 
 全裸で拘束状態のセレスに対し、【肉奴隷】・【性奴隷】へと堕ちているライアを使っての、レズ系の責め。レズといっても、同時にライア自身は後背位で組織の男におかされていますがw 
 
 組織の秘密の道具 = 女騎士たちを肉奴隷に堕とす調教を【密かに繰り返す】ための道具であった、花の刺青を浮かび上がらせたライアは、口から涎を垂れ流しつつ快楽を貪り、セレスのマ○コを舐め挙げます。まさしく牝犬w

 他の女騎士も石牢で拘束され、組織の男に嬲りモノ。両手両足を拘束され、『まったく身動きができない』状態で弄ばれる女体にハァハァでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日