「銀竜の黎明 VOL.1」のレビュー一覧

銀竜の黎明 VOL.1
向正義 / フランス書院
1,296円 / 36pt (3%還元)
人身売買組織と戦う女性たち『銀竜師団』。気高き師団長セレスの下、悪は次々と滅ぼされていったが……ついに敵の罠にはめられて……。
18禁マンガPDF旧プロテクト
  • 販売日: 2009年04月10日
  •    

オススメ!「自分の意識がない間」に調教され、肉奴隷に堕とされるw

2010年05月06日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

美しく、かつ剣の腕にも優れた女性騎士たちによる『銀竜師団』。
人身売買組織(労働力としての奴隷ではなく、女性たちを性奴隷・肉便器として売りさばくのが主目的)と戦うのが任務で、その成果は着々と挙がっています。しかし、潰しても潰しても人身売買組織は壊滅には持ち込めず、おまけに内部情報が漏れている疑いまで。

 その秘密は、女性騎士たちに仕掛けられた罠。女性騎士たちの肌に刻まれた花の刺青に【大きな秘密】があります。
 『刺青』と表現しましたが、これは組織の持っている装置で、自由に浮かび上がったり消えたりするモノで、肌に刺青が浮かび上がっている間は「自分の意識がない間、記憶に残っていない」状態。この間に徹底的に犯され、調教されて肉奴隷へと変えられていたのです。

 面白いのが、ライアとのSEXシーンで、【肉奴隷】状態のライアを騎乗位で弄びながら、急に装置をOFFにして、刺青を消す = ライアの本来の意識を取り戻す描写。「殺してやるっ」と憤怒の感情を一瞬見せますが、激しいピストン運動に体が感じまくってしまう。この落差にハァハァです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日