「紫苑 姦喜の姫武者」のレビュー一覧

紫苑 姦喜の姫武者
高浜太郎(画) 瀧澤春(作) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
領民のため日々刀を振るう男装の姫武者・紫苑。妖夷の罠に落ちた彼女は、敵兵のみならず家臣にまでその肢体を貪られてゆく。艶めかしい媚肉は快楽に蕩け——。
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2009年03月02日
  •     

どんぐりころころ

2010年01月19日   三色産うなぎパイ さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

主導権が変わるたびに、奈落に進むお話です。

後半のための布石が、輝きを隠していないために、
いつ、どこで、どのように変化するのか、
読み進める緊張感は、時限爆弾の爆発を待つようでした。
吹き飛んだ壁の向こうに何が待つのか。

狡猾な敵。豪腕な敵。勇ましく戦った面影が、
奈落の生物に深みのある味付けをしています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日