「HI・TO・MI」のレビュー一覧

HI・TO・MI
さのたかよし / 三和出版
1,080円 / 30pt (3%還元)
ひとみはパチスロ店でバイトする元気娘。今日も幼馴染の翔と些細なことで口論しちゃいます。生意気な態度を崩さないひとみを懲らしめようと、彼女の両手を縛り上げて小振りなおっぱいを揉みしだき…。
18禁マンガ専用ビューア
  • 販売日: 2009年01月23日

オススメ!浪人中の懲りない予備校生 その1

2009年01月26日   A-GE さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

主人公の翔は、浪人中で予備校生にも関わらず、パチスロ店を見つけるとプレイせずにいられず、負けて金が無くなり、既に大学に合格している幼馴染のひとみに金を無心して怒られるという「何度失敗しても懲りない男」なのです。
ある日、逆ギレ的に無理矢理ひとみを犯した事で、自分の鬼畜性とひとみのマゾ性が目覚め、幼馴染だった2人の間に劇的な変化が訪れ、主従的な関係が強くなっていくというのが大筋のストーリーです。
とはいえ、関係が変わったとはいっても、翔がイニシアチブを取るのはエッチの時限定で、普段はダメ男っぷりをいかんなく発揮してひとみにドツキ回されるという、それまでと大して変わらない日々が続いたりします。
エッチ描画は、普通のノーマルエッチは全くと言っていいほど存在せず、拘束・剃毛・お漏らし・青姦など、鬼畜系のプレイがメインですが、痛々しい感じはなく、ひとみ自身もドップリとそれに浸かって行く展開が印象に残りました。
また、ストーリーの中では、ひとみがパチスロ大学の同僚に弱みを握られて無理矢理凌辱されそうになり、翔が助けに行くという展開があり、普段のダメダメっぷりが嘘のような翔の一面も印象的でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日