({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年11月06日
シリーズ名【新装版】強制接待・ご奉仕村娘
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数112
ジャンル
ファイル容量
39.52MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

俺の生まれ故郷の村が、市町村合併の候補に選ばれた。案が通れば、村は近接する市に吸収されて地図から消える。そして地名だけでなく、いずれは都市開発の波に飲まれて村そのものも消えるだろう。正直俺は、村がどうなろうと知ったことじゃないが、村の住人のほとんどは合併には反対だ。だったらそれを利用しない手はないよなぁ♪ 県知事秘書である俺は、自ら村への視察役になった。俺の報告書によって村の存続か消滅かが決まる。つまり村の命運は俺次第。市町村合併をして欲しくないなら、村の若い娘たちで俺を接待・ご奉仕してもらおうか。まずは従姉弟の美季姉に、その妹の藍奈ちゃん。ああ、そうそう、村の神社の美人姉妹も忘れずにな。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

※「なつぽち」の素材を元に悶々堂が編集制作しています。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【新装版】強制接待・ご奉仕村娘 第6巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件