({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
12.17MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

異世界に迷い込み、ケモノ耳の召使いが働く館で居候として暮らす青年、隼人。
普段は口うるさいメイド長フレイの様子がおかしいことに気づき後をつけると、仕事中に空き部屋で産卵しているシーンを目撃。
さらに自ら産んだ卵を使ってオナニーするのが止められないというフレイの秘密を知った青年は、立場を逆転させようと変態オナニー中のメイドの前に姿を見せる。
動揺しつつも発情しきった身体が求めるままおちんちんへと手を伸ばし、初めての生ペニスを舌で舐めはじめるフレイ。普段とは違うメイド長の蕩け顔と瑞々しくもいやらしい肉体にまたもや主導権を握られた青年は――。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「しっかり者の召使いが卵を産むようです【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件