({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数41
ジャンル
ファイル容量
16.59MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「こんなっ…電車の中でっ…他の人に見られたら私っわたしぃぃ!!!」

親に敷かれたレールに乗って今まで生きてきた私…
お見合い結婚で医者と結婚したは良いが愛情など無いに等しい生活…
自分で決めたことなど何一つ無い。反抗するように、刺激を求めて街に出た…
「それなら僕が刺激的な人生にしてあげるよ、奥さん」
その帰りの電車で会った痴漢男に、胸を揉みしだかれながら心も揉みしだかれ、次の日も…
「あっ…ひゃんっ!きっ…昨日の人ですか?」
「ひゃぁぁぁぁんっっああっおまたがおちんちんでこすれてっ…」
「あっああっ だ、だめよっ人が集まってきてりゅ…からぁぁ!」
ざわ…ざわ…ざわ…

スーパーの野菜売り場で、お祭りで、そして電車内は定番に…
痴漢男さん、私、貴方のおかげで気づけそうです。
見られて感じてしまう変態という…本当の自分に!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「イキまくり巨乳人妻痴漢電車 寝取られて快楽に堕ちたセレブ美人妻の末路 フルカラーコミック版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件