電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 魔剣士リーネ2 乙女穢されし戦場 > 魔剣士リーネ2 乙女穢されし戦場 第2巻

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【電子書籍限定配信】
二次元ドリームマガジンで連載中の読者参加型小説が電子限定でノベルズ化!

世界の東にあるというとある大陸では血と戦乱が渦巻いていた。
聖王の血統が途絶え腐敗と弱体化が進んだことで暴走したハイランド王国を諫めるべく立ち上がったアレスたち義勇軍は、
聖王を継ぐ資格を持つ男ルートヴィッヒを擁立し王都を攻め落とす。
平穏が訪れると誰もが予想した王位継承儀式。だがその最中、ルートヴィッヒが暗殺されてしまう。
加えて東方の異民族国家ヒッピアの大軍に攻め込まれ新たな戦線を繰り広げることに。

再び混迷の渦に叩き込まれたその時、聖王の血を引くバロックに王の証たる御徴が現れる。
一時の平安を取り戻したハイランド王国。
そして聖王となったバロックの命により、聖王の世継ぎを産ませるための「後宮」が建設された。
その結果、アレスの味方となり絆を育んできたヒロインたちが次々と後宮へと呼ばれて行き――。

描かれるのは容赦なき戦乱の世界。
戦争に負け、敵国の兵士によって孕まされる王女。
為政者の務めとして淡い恋心を封印し「聖王」に抱かれる女王。
辛かった気持ちはやがて、快楽によって塗りつぶされてゆく。
さらに書き下ろし番外編として後宮での、とある一日の様子を収録。
聖王によって寝取られてしまったヒロインたちは肉欲に溺れ、淫欲の日々を送る!

まくらカバーソフトの大人気NTR同人ゲームが電子ノベルズに登場!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ138968
ファイル名/ファイル容量
BJ138968.zip / 28.78MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

魔剣士リーネ2 乙女穢されし戦場 第2巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔剣士リーネ2 乙女穢されし戦場 第2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件