電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 亡国の姫騎士ルヴィアは魔物の苗床に成り果てる【単話】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

魔王軍に捕らわれてしまった姫騎士ルヴィア。
捕らわれの身でも未だ闘志を燃やす強気な彼女だが、
魔王軍の兵力補強を目的とした、
オークとの強制交尾によって、その身を化物の苗床へと堕とされてしまう。
丸太のようなペニスで小さな牝穴を蹂躙され、
大量にオークの子種を吐き出され続けるルヴィア。
初めこそ苦悶の表情で怒りの感情を昂らせていたが、
本能のまま無遠慮に行われる繁殖行為によって、
姫騎士は徐々に快楽を感じてしまう……。
※『二次元コミックマガジン 女騎士苗床化計画Vol.3』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ137736
ファイル名/ファイル容量
BJ137736.zip / 14.96MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「亡国の姫騎士ルヴィアは魔物の苗床に成り果てる【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件