電子書籍 > 少年画報社 > 夜のお伽噺 佐野タカシ美熟女選集 第3集 獣 -kemono-

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数115
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「だめえっ! 裂けちゃう……抜いて…え……」

たまらず悲鳴をあげる由紀子だったが、鳶夫は許さなかった。
己を奴隷としか扱わなかった女主人を、思うさま犯しあげるつもりであった。
「あっあっ、いっいやあっ、やめなさい! ……やめて…と…びお……」
命令はいつしか懇願となり、今は喘ぎまじりのよがり声となっていた。
鳶夫を拒んでいた牝肉は、強引な抽送によってとろける媚肉となり、淫らな音を立てている。
「あっあっあひっいあっ! ……」
細腰をわし掴みにし、赤黒の極太怒張を出し入れしてやる。
ついに由紀子は失禁するかのように潮を吹き、何度も何度も絶頂に押し上げられるのであった……。

(太平洋ハネムーンで流されて……表題作「獣」より抜粋)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ136053
ファイル名/ファイル容量
BJ136053.zip / 33.65MB

夜のお伽噺 佐野タカシ美熟女選集 第3集 獣 -kemono-の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夜のお伽噺 佐野タカシ美熟女選集 第3集 獣 -kemono-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件