電子書籍 > フランス書院 > 戦国犬姫! ~信長の妹と新婚ライフ~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年12月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数289
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「痛い……痛い、です……信政様ぁ……」
「わんこ……ごめん、ごめんな……」
「ぐすっ。いえ、でも……嬉しいんです……。
わたしたち、ちゃんと……できたのですね」

泣き笑いの顔を見せる犬姫と抱き合いながら、彼女のねだるままに口付けし合う。
痛みを紛らわせようとする犬姫とは反対に、口付けを交わしつつも――
信政は、必死に射精感を押し殺していた。
なにしろ彼女の膣内は、はじめて侵入してきた異物を押し出すために、
ぐいぐいと締めつけてきているのだ。
しかも、亀頭の部分に絡みついている媚肉はコリコリとしたツブツブの媚肉壁。
どうやら犬姫の膣孔は、名器の代名詞とされる「数の子天井」というやつらしい。
(超絶に綺麗で可愛くてスタイルもよくて、しかも名器持ちとか……どんだけだよ!)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ129775
ファイル名/ファイル容量
BJ129775.zip / 31.05MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「戦国犬姫! ~信長の妹と新婚ライフ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件