電子書籍 > フランス書院 > 寵姫転生 美少年になって後宮潜入!?

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数337
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「その、セータには、余の、お、夫になってもらいたいのだ!」

エクシア、必死の告白にセータも姉のイリアナも
後宮統母のリオネたちも笑顔を見せる。
最初は暗殺者として後宮に潜入したセータ。
だが今は、エクシアの影武者として事実上、この後宮の主となっていた。
「今夜は、私たちだけの戴冠式です!」
侍女のアンたちがよろよろと王冠を運んできて、
八人の寵姫がご奉仕を開始する。
「よ、余は、セータとの初夜を……」
「姫さまの初夜には、もちろん統母である妾も付き添わねばな?」
照れ照れのエクシアが、にやけたリオネが、魔術士のアチカが、
騎士団長のイリアナが、ライバルだったティラミリアが、
三人の侍女たちがセータの寵愛を求めてくれる!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ129769
ファイル名/ファイル容量
BJ129769.zip / 11.74MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「寵姫転生 美少年になって後宮潜入!?」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件