({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

使命のために魔物討伐に向かった凛々しき女騎士は、
魔物の繁殖欲のままにその身を蹂躙され、孕んだ人外生物を産み落としていく!
「女騎士が敵に捕まり、魔物を産むためだけの存在に堕とされたら」
というシチュエーションをテーマにしたオール描きおろしのアンソロジーコミックス!

【収録作品】
『不死者の有効利用』by 奥ヴぁ
敵国に捕らえられた不死の白騎士ヴィーダ・アルマンディン。
不死身の騎士たる彼女を無力化するために宿敵の将軍が用意したのは、
拘束するエネルギーを捕らえた獲物自身に補わさせ、
永遠に魔物を生み出し続ける母体にしてしまうという恐るべき魔物だった。
触手によって身体を拘束された状態で全身の穴という穴を嬲られ、
苗床へと改造されていく不死身の女騎士。
やがて植え付けられた魔物の出産のときを迎え――。

『歪の森のヌシ』by 冥土黄泉
エルフの村の失踪事件を解決するため王国より派遣された女騎士ナタリアは、
調査中に現れた四足歩行の巨大な化物=ヌシに敗北し、巣へと連れ去られてしまう。
そこで待ち受けていたのは、ヌシの卵を産み、苗床と化した失踪中の少女たちだった。
そしてナタリアも同じく苗床となるための強制種付け交尾をされる。
膣を貫く巨大なヌシペニスは、ナタリアの子宮を脱肛させ、
追い打ちをかけるように苗床少女がはみ出た子宮穴を舌でかき回す。
捕らわれの女騎士はその大きな乳房を激しく揺らしながら、
自らの運命を快楽と共に受け入れていくのだった……。

『禁断の生物は母体がお好き』by ふじはん
王国法院の捜査官として違法実験を行った男を逮捕するため、
仲間とともに研究室に踏み込んだ女騎士ピルエット。
しかし研究員が彼女の髪の毛を組み合わせて作った触手の化け物によって
仲間は殺され、ピルエットもまた一瞬の隙を突かれ拘束されてしまう。
発情した化け物の無数の触手によって全身をまさぐり犯され、
暴力的に蹂躙されていく女騎士の肉体。
騎士の誇りを胸に触手の蛮行に耐えていたピルエットだったが、
やがて屈服の言葉を紡ぎ始める。

表紙イラスト:阿呆宮

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「二次元コミックマガジン 女騎士苗床化計画Vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件