({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数106
ジャンル
ファイル容量
37.86MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「あの…大丈夫ですか? なんだかすっごく具合悪そうですけど」

失業して住む場所も財布も落とし、体調まで最悪な俺・浜田紋次郎に
声をかけてくれたのは超巨乳で可愛い女子校生・朝凪奈々ちゃんだった。
ひとめぼれである。
その後俺は彼女の母親である美雪さんが経営する朝凪食堂で働くことに。
三食部屋付きとはいえ日給5千円はちと安いし、娘には手を出すなと釘を刺されたけど、
代わりに美雪さんが俺の性欲処理をしてくれることに!
そのうち奈々ちゃんまでもが彼女からすればおっさんである俺を徐々に信頼し、
無防備に巨乳を近づけてくる。
果たして俺は欲望をコントロールしつつ職を見つけ、
愛しの奈々ちゃんと結ばれることができるのだろうか?

※「巨乳食堂孕み定食 ~俺だけの裏メニュー!?~」の素材を元にアロマコミックが編集制作しています。

失業男と巨乳母娘 ~日給五千円の桃色生活~ 第1巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「失業男と巨乳母娘 ~日給五千円の桃色生活~ 第1巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件