電子書籍 > 富士美出版 > 少女は色づく百合に恋をする

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年08月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数196
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

転校先の女子校は百合だらけ

同級生のお股舐めながら
自分のも舐められて
私は今、どんな表情
しているんだろ…

父親の仕事の都合で都会から3ヶ月だけ田舎の女子校に転校してきたヒロイン、晶。
「私、友達なんかいらないから」と人を寄せ付けない晶だったが、
転校初日に同級生同士の百合エッチを目撃した事により、知らなかった甘美な百合世界を経験していく…。

都会の少女と田舎の少女たちが織りなす、甘く刺激な学園Hの最高峰「ナデシコヒヨリ」と
「お姫様のキスで少女は目を覚ます」の全9作品を収録

作品情報/動作環境

作品番号
BJ117711
ファイル名/ファイル容量
BJ117711.zip / 111.01MB (116400052Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「少女は色づく百合に恋をする」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ラブラブ/あまあま(2) レズ/女同士(2) 制服(2)

おすすめ!少女のみ

2017年08月13日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

この作品には少女しか出てきませんのでご了承くださいという感じです。女の子同士や3P(少女のみ)などがメインになっています。そこまでマニアックなプレイはなくちょっとした道具を使うレベルでそれ以外はお互いの肉体のみになっています。
個人的には話も好きで大きく分けて2話のっていますが、自分は両方好きでした。マイナス面の会話などはほとんどなく基本的にはハッピーエンドになっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!百合少女が体を重ね合う描写が最高に上手い

2017年08月13日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×2人

タイトルもジャンルタグも明白に主張しているように、百合特化作品です。
[作品内容]に記載の通り大きく分けて2種のシリーズが収録されていますが、どちらも女学生同士が愛し合う内容で、登場する男は1人だけ、しかもヒロインのひとりの父親が半ば背景として見切れるだけです。

「ナデシコヒヨリ」
5人の女の子がメインで展開します。
ツンツンしていたメインヒロインが百合の愛に解きほぐされて、友人として恋人として距離を縮めていき、その間にあぶれた娘が嫉妬したり、別の娘がそれをフォローしたり、純情ドキドキな愛を育む作品です。

「お姫様のキスで少女は目を覚ます」
長身ボーイッシュな先輩女子とふわふわ後輩女子のたどたどしいカップルが愛を深める物語です。
見た目は王子様のようなカッコいい系女子だけど、本当は心も体も純情な女の子で、女同士の世界に目覚めてしまい揺れ動く思春期の劣情が抒情的に描かれています。

2シリーズを合計して7人のヒロイン達は全員学生なのもあって、最初はおっかなびっくり肌を重ね、徐々に大胆になっていく上品さが若い女の子らしくって興奮を誘います。
それを端正な作画が過不足なく彩っていて、見ていてストレスがないのはもちろん、素晴らしく淫靡な世界観を形成しています。
特に女の股を重ね合う描写、偉そうな言い方になってしまいますが、アレは難しんですよ。
凹凸が出し入れする男女と違って擦り合わせるだけなので視覚的に分かりにくいはずの所、こちらの作者様はアングルの選び方が上手くて、まるで間近に行為を観察しているような感覚が得られ、見てはいけない物を見せていただいた嬉しさが味わえます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]