({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【電子書籍描き下ろし!】

サリィに敗北し、研究所に捕らえられていたミズキだったが、
脳神経を狂わせていた触手を超回復で抜き取った。
そうして能力封じすらも無効化したミズキ。
それは、触手への純粋な愛が具現化した触手使いの真の力……。
研究所に犯され、改めて愛に気づいたミズキにもう迷いはない。
しかし、人造触手使いの無効化防壁を突破するには、サリィの覚醒も必要だった。
ミズキは触手への愛を認めないサリィに、
お腹が膨らむほど何本もの触手を挿入し子宮や肛門を激しく責める。
素直に触手を愛し早く力に目覚めろと、より激しく触手で責めたて煽るミズキに
サリィはお返しとばかりに電撃混じりの触手を膣に挿入し……。

尿道責めの貴公子、緋乃ひのが描く触手、尿道漫画第4話が登場!
(全4話)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「テンタクラーミズキ 第4話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

触手好きな女の子

2018年03月15日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前回協力するも人工的に作られた新たな触手使いに追い込まれた2人がより強い触手への愛に目覚めて打ち勝つお話でした。雷属性の触手使いの持つ真の力を覚醒させるため、互いに触手で激しく責め合うシーンが見所でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]