電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 黒の妖精とマジカルアリサ【単話】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

魔法少女失踪の調査のために派遣された魔法少女アリサ。
そこで友人の魔法少女スズカと出会うが、
少女は人間界の悪意に触れて変異した黒の妖精に心を蝕まれていた。
スズカの操る魔物に捕らわれたアリサはぬめる触手に乳首とクリトリスをこねくり回され、
極太のイボイボ触手を膣奥に突き込まれる。
尿道、アヌスと穴という穴を犯しつくされた魔法少女は
子宮に白濁のエナジーを注ぎ込まれるのだった……。

※『二次元コミックマガジン 魔法少女苗床化計画Vol.1』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ110326
ファイル名/ファイル容量
BJ110326.zip / 20.6MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「黒の妖精とマジカルアリサ【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件