({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

戦いに敗れた魔法少女は次なる妖魔を生み出すための母胎にされてしまう!

「魔法少女が敵に捕まり、魔物を産むためだけの存在に堕とされたら」
というシチュエーションをテーマにしたオール描きおろしのアンソロジーコミックス!

【収録作品】
『黒の妖精とマジカルアリサ』 by ふみひろ
魔法少女失踪の調査のために派遣された魔法少女アリサ。
そこで友人の魔法少女スズカと出会うが、
少女は人間界の悪意に触れて変異した黒の妖精に心を蝕まれていた。
スズカの操る魔物に捕らわれたアリサはぬめる触手に乳首とクリトリスをこねくり回され、
極太のイボイボ触手を膣奥に突き込まれる。
尿道、アヌスと穴という穴を犯しつくされた魔法少女は
子宮に白濁のエナジーを注ぎ込まれるのだった……。

『魔法少女ナギサTX』 by 坂井なゆ太
政府の開発した魔法技術の適合者、魔法少女ナギサ。
少女は平和のため、侵攻してくる魔族と戦っているが、
魔族の女王ラカーヌに触手で捕らわれてしまう。
魔族の戦士にしようと媚薬も注がれ、乳首も膣内も体液まみれの触手に
ブチュブチュと執拗に責められる魔法少女。
雄雌同体のラカーヌに気に入られたナギサは
何本もの生殖触手の魔の精を子宮へ吐き出され、苗床にされてしまう!

『触手の王』by 冥土黄泉
女性を犯して喰い殺すというモンスターの討伐に来ていた魔法少女レナは、
罠にはまり、敵の持つ大量の触手に捕らわれてしまう。
モンスターは「30分間陵辱に耐える事が出来れば解放してやる」とレナに提案。
魔力であらゆる感覚を遮断できる魔法少女だったが、
膣内に極太の触手を突き入れられ、さらには戦闘服をも溶かされてしまい、
遂には絶頂を迎えてしまうのであった。
さらに、モンスターはレナのクリトリスに、
先端が回転する特殊型の触手を押し当て、何度も絶頂を味わわせてくる。
魔力を奪われたレナは、抗うこともできずに快楽へと堕ちてしまい……。

『苗床魔改造』 by 仮野テル
魔物たちを倒しきり魔法少女の役割を終えた少女へ、
まだ別の仕事があると、相棒の精霊からあやしい声が!?
予期せぬ事態に、魔法少女は抵抗する間もなく、
触手魔物へと変貌した相棒に捕らわれてしまう。
そう、すべては相棒によってしくまれた罠だったのだ。
優秀な魔法力を持つがゆえに魔物の苗床に選ばれた少女は、
淫液注射によって乳首と陰核を肥大化させられ、
さらに触手精液を子宮いっぱいに流し込まれて、
苗床に最適な肉体へと作り替えられてゆく……。

表紙イラスト:ぱふぇ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「二次元コミックマガジン 魔法少女苗床化計画Vol.1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!魔法少女

2018年01月17日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

魔法少女の女の娘たちが苗床にされる作品集です。

シンプルかつストイックながら、それぞれの作品でしっかりとこだわりがあるのが特徴です。
値段も求めやすく、コストパフォーマンスがいいのもポイントです。

苗床系が好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シンプルで王道

2017年06月07日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]