電子書籍 > 悶々堂 > 危険な相乗りエレベーター ~無垢な少女の届かぬ悲鳴~ 第3巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年08月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数95
ジャンル
  • この作品をダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はmacOSには非対応です。 macOSでは閲覧できませんのでご注意ください。

作品内容

仕事帰り…いつも決まった時間のエレベーター。
そこで、必ず相乗りする女子校生がいる。
俺好みの可愛い顔。そして何より、色情を感じさせるエロい身体。
彼女を舐め回すように観察する…それが俺にとって性欲を吐き出す一つの手段になっていた。
そんな日常に満足していた俺だが、ふと思うことがある。
もしも…彼女に手を出せるチャンスがあったのなら、俺はどうするだろうか?…と。
そして、そのチャンスは唐突に訪れた。緊急停止したエレベーター。
外部と連絡の取れない二人きりの空間。
突然の出来事に身体を震わせる彼女を見た時、俺の飢えていた欲望は本能のままに、
彼女の身体へと手を伸ばしていく…。

※「密閉やりまくりエレベーター~小生意気な娘に御仕置きを」の素材を元に悶々堂が編集制作しています。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ110292
ファイル名/ファイル容量
BJ110292.zip / 34.35MB (36019826Byte)

危険な相乗りエレベーター ~無垢な少女の届かぬ悲鳴~ 第3巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「危険な相乗りエレベーター ~無垢な少女の届かぬ悲鳴~ 第3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件