電子書籍 > GOT > コミックマグナム > コミックマグナム Vol.82

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月04日
シリーズ名コミックマグナム
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数210
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『コミックマグナムVol.82』
フェチでハードで、タブーを犯して!! 濃厚エロスがぎっしり!!

今日込んの快感に震える汗だく巨乳美女を描くのは人気絵師・蛙子丁字!!
今号で痴態を魅せる女達は、正気時でも体が反応する女教師、芸術家の視線に欲情する人妻、
性奴隷に成り果てる人妻、男の子にハマってしまった美熟女、凄惨な過去を持つ美女、
近親によがる従姉妹、息子の友人に犯される母、入部希望者たちに嬲られる水着美少女、
実の息子に弄られる母、快楽に貪欲な人気モデルなどなど!!

これはもう買うしかないでしょ!!!!

女教師礼子 ~催淫調教室~(7)/中華なると
目の前に千歳先生のエロ姿に驚くも、エロ校長に催眠をかけられてしまった女教師・礼子。
この数日、吸引器に悩まされた礼子は、恥ずかしくもオナニー姿を披露してしまう。
器具が外されると、そこには見事に勃起したクリトリスが。
そして千歳先生とそのままレズプレイに…。
キンキンに突起したクリトリスを柔らかく口に含まれ、絶頂を迎える礼子。
そのタイミングで催眠を解かれ、正気を取り戻すも、みるみるうちに再び絶頂へと導かれてしまう。
何度も回避を試みる礼子だったが、千歳の濃厚なレズ愛撫の前に、何度もアクメしてしまう…。

あの日の先生(5)/横山ミチル
美術館の学芸員として働くことになった白石すみれは、
ひょんなことから日本画の大家・大田黒吉則に気に入られ、絵のモデルを引き受けることになる。
向かった場所は鎌倉にある大田黒の自宅兼アトリエ。
最初は気恥ずかしさで戸惑っていたすみれだったが、
一心不乱に自分を描き続ける大田黒を見るうちに、緊張はいつしかほぐれていった。
だが、やがて大田黒の身体の細部まで見透かすような目に、身体の芯が熱くなっていくのを自覚する。
触れられてもいないのに、まるで愛撫されているような感覚。
「暑いなら脱いだらどうだね?」
その言葉で、ついには成熟したその裸体をすみれは晒してしまうのだが……。

スワップスレイブ(5)/唄飛鳥
スワッピングの楽しみを感じ始めたという試みから、
一週間お互いの夫婦を交換して生活をしようという事になった妻・由梨子と夫・聡志。
聡は由梨子の友人・沙夜と。由梨子は沙夜の夫と。
それぞれパートナーを組み本格的な夫婦交換の生活が始まった。
セックスの下手さ加減に沙夜から呆れられ、教えを被るように躾をされてゆく聡。
一方、由梨子は沙夜の夫の羞恥的なセックス責めに何度もアクメし、
徐々に自らペニスを求める牝犬のようになっていた…。

蜜に群がる蟲(10)/タカスギコウ
学生の息子を持つ母親・倉持智子は、主婦業という平凡な毎日のストレスから万引きをしてしまう。
あろう事か智子はその瞬間を息子の同級生に目撃されてしまい、
口止めのため、智子はその同級生の中にいる一人に調教をされてゆくのだった。
少年から辱めを受ける行為に智子は次第に快感さえ覚え始めていた…。
少年から調教を受け、智子は変態性を解放してゆくのだった。
智子が少年のペニスを自ら求める様になった頃、少年からの連絡が急に途絶えた。
二ヶ月…連絡を待ちわびオナニーで自らを慰める智子だったが、
その欲求についに耐えかね息子の同級生に声をかけてしまうのだった……。
大人気熟女系作家・タカスギコウが贈る新シリーズここに完結。

リベンジポルノー逃げられぬ未亡人ー(1)/鬼窪浩久、滝れーき
東京から故郷の信州へ戻ってきた美女・南美川こずえ。
ひょんなことから彼女と出会った地元の若者・聡は、
その落ち着いた大人の色気に惹かれるが聡の彼女・理沙はこずえに妙な見覚えを感じていた…。
理沙とケンカし落胆する聡を、こずえは自分の家に招く…。
「落ち込んでるモノ同士…もっと知り合いたいわ…」
『母と息子の姦美な調教講座』の鬼窪&滝コンビが贈る新たな背徳と凌辱のドラマ開幕!!

相姦のレプリカ(9)/御手洗佑樹
有名な女優でもある母・響子を持つ息子の広野優星は、祖母と秘密の関係を持つ事になった…。
叔母の真弓は、優星の想いを何とかしてあげようとカツラを被り、化粧をして響子と同じ容姿になった。
驚いた優星は真弓を「ママ」と呼び、甘え、エッチな事をしてもらう…。
真弓からママになる事を拒まれ、優星はやるせない想いをぶつけた瞬間を真弓の娘・渚に聞かれてしまった。
優星は渚に悩みを打ち明けるふりをして、渚を「ママ」の代わりとしてエッチをしてしまう。
優星が渚を新しいママを作りだそうとエッチなプレイを教えていく最中、
響子と真弓は優星と渚について深刻な話をしていた…。
響子に恨みを持つ真弓はその後、優星を呼び出し、禁断の誘惑をけしかける…。

友人のオナニー大好きお母さんは俺の肉便器/オジィ
親友の貴史の家に泊まり掛けで遊びに来た雅之。
しかし、朝まで遊ぼうと言っていたくせに貴史は早々に寝てしまう。
暇になった雅之は飲み物を取りに台所へ向かうが、
その途中で貴史の母親・恵の部屋から明かりが漏れている事に気づく。
恵がまだ起きてるのかと思い中を覗いてみると、
なんと恵はAVを観ながらバイブで激しくオナニーをしていたのだった。
あまりのエロさに我慢できなくなった雅之は音を立てないようにこっそりと恵の背後に回り、
いきなり熟れまくった爆乳を揉みまくる。
驚く恵だったが旦那が単身赴任中で欲求不満が溜まっていた事もあり雅之の攻めに抗う事ができない。
それどころか息子の親友のペニスを物欲しそうに見つめるのだった……。
次世代爆乳作家の新鋭・オジィが人妻調教エロスでマグナム初登場!

ブルーティシュバタフライ/ジョン・K・ペー太
先輩と後輩しかいないもはや廃部寸前の水泳部。
少し強気でグラマラスな先輩とずっと一緒に居たい事を望む後輩は何とか部員集めに奔走する。
翌日、水泳部にはすごい数の男子入部希望者が集まっていた。
しかしそれは極小ビキニのグラマラスな先輩を目当てに集まった入部希望者だったのだ。
引くに引けなくなった状況になり極小ビキニで入部希望者達の前に出る先輩。
ストレッチを始めると豊満なおっぱいの乳首が水着から飛び出し、
股間の陰毛とクリトリスはハミ出して見えてしまう。
興奮で勃起を抑えられなくなった入部希望者達は
先輩のストレッチのお手伝いをしたいと一斉に詰め寄ってゆく…。

母禁箱2(6)/遊人
奇妙な男たちの元に母を持ち込み、「清め」を依頼した翔。
穴という穴に異物を挿入された母は、無事に「清められた」。
翔は早速、母を連れて事前に用意していた空き家へ直行。
縛られた母の性器を凝視しながらオナニーを始める。
乳房の重さを感じ、乳首からほとばしる母乳を見て喜ぶ翔。
体を嬲られ続けながら母親は、翔が自分にしようとしていることを必死に心の中で否定していた。

肉の塔(2)/天竺浪人
そう――人生は遊び――。
ニートだった行人の結婚相手・葉澄は、TVにも出演する人気モデルだった。
私は本気にならない…そんな信条の葉澄は、愛想笑いと持ち前のルックスを活かしたセックスで
売れっ子芸人や若手アイドルの相手をしてタレントの地盤を築いてゆく。
超人気アイドル・手嶋ユウヤのペニスをフェラチオし、その気にさせた葉澄は、
そのままホテルでユウヤのセックスの相手をする。
下手な言葉責めでピストンされても、葉澄はそれに乗ってあげることにする……
遊びは乗りが悪くちゃつまらないから……。
大復活を遂げマグナムに登場した天笠浪人が放つ濃淫劇・第二話!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ110277
ファイル名/ファイル容量
BJ110277.zip / 123.66MB

コミックマグナム Vol.82の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「コミックマグナム Vol.82」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件