電子書籍 > GOT > コミックマグナムシリーズ > コミックマグナム Vol.80

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年08月30日
シリーズ名コミックマグナム
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数218
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『コミックマグナムVol.80』
フェチでハードで、タブーを犯して!! 濃厚エロスがぎっしり!!
歪む爆乳、発情の顔、滴る牝汁、表紙を描くのは人気絵師・ブッチャーU!!
今号で痴態を魅せる女達は、体の欲望に屈する女教師、少年の嵌り続ける人妻、
夫婦交換が忘れられない妻、誤解のまま抱かれる従姉、熟れた欲望をさらけだすパート妻たち、
絶望を抱かされる人妻、変態セミナーで本性が暴かれるバリキャリウーマン、
息子の秘めた欲望に応える母、不思議な男たちに犯される母、
集団痴漢に輪姦されれる強気キャバ嬢などなど!!
これはもう買うしかないでしょ!!!!

女教師礼子 ~催淫調教室~(5)/中華なると
研修終了後、女教師礼子はすぐさま校長のセクハラ問題を問いつめ、追い込もうとする。
観念した校長は、自分の辞職への話をもちかけ礼子を誘導するのだった。
話合いの場所として料亭に招かれる礼子だったが、
そこには校長が礼子の身体をモノにする為の罠がかけられていた。
用心してsルコールをとらない礼子だったが、校長の強引なセクハラ責めを受け、
次第に身体の力が抜けてゆくのだった…。
怒りと嫌悪が膨らむ一方で礼子は、校長のセクハラに身体が反応をしてしまい抵抗出来ずになすがままに…
ついにそのまま挿入を許してしまうのだった…。

蜜に群がる蟲(9)/タカスギコウ
学生の息子を持つ母親・倉持智子は、主婦業という平凡な毎日のストレスから万引きをしてしまう。
あろう事か智子はその瞬間を息子の同級生に目撃されてしまい、
口止めのため、智子はその同級生の中にいる一人に調教をされてゆくのだった。
少年から辱めを受ける行為に智子は次第に快感さえ覚え始めていた…。
少年から調教を受け、変態性を解放してゆく智子。
そして少年の調教は智子の家にまで及んでゆく。
夜中に突然、智子の家に現れた少年は強引にセックスをし始める。
智子は恐怖に戦きながら声を押し殺しながら少年のペニスに喘いでしまうのだった。
少年から受ける淫猥で非現実的な快楽行為…
それは智子の変態性を開花させ、もはや悦びすら感じるような身体へと蝕んでしまっていたのだった。

スワップスレイブ(3)/唄飛鳥
結婚してから夫・聡志とのセックスで一回もアクメした事がない妻・由梨子は、
自分だけが空回りして欲求不満なのではないかと悩み続けていた。
そんな時、親友から同じ場でお互いのパートナーを交換しセックスをするという
『スワッピング』の事を勧められ、由梨子は夫・聡志とスワッピングをする事になった。
夫婦のスワッピングを体験した後、聡志は由梨子をセックスしているにも関わらず、
自分のセックスでは由梨子を満足させてないのではないかと自信を喪失していた。
そんな時、偶然スワッピングの相手だった沙夜に会い、悩みを打ち明ける。
そのまま沙夜は公園で聡志のペニスを舐め上げ、再びセックスをする。
いつになく勃起し、射精する聡志。一方、由梨子はスワッピングの恥ずかしい興奮に…
セックスで激しくアクメする快感にハマってしまいそうになっていた…。

相姦のレプリカ(8)/御手洗佑樹
有名な女優でもある母・響子を持つ息子の広野優星は、密かに母を想いオナニーに耽っていた。
それは「おかしいこと」だとは分かっていても止められない優星は、
母親がテレビに出ている姿をオカズに射精したその日。
その場面を近所に住む祖母・真弓に目撃され、そのまま優星は祖母と秘密の関係を持つ事になった…。
叔母の真弓は、優星の想いを何とかしてあげようとカツラを被り、化粧をして響子と同じ容姿になった。
驚いた優星は真弓を「ママ」と呼び、甘え、エッチな事をしてもらう…。
真弓からママになる事を拒まれ、優星はやるせない想いをぶつけた瞬間を
真弓の娘・渚に聞かれてしまった。
優星は渚に悩みを打ち明けるふりをして、渚を「ママ」の代わりとしてエッチさせてもらおうとする。
優星に密かに好意を抱いていた渚は、優星をそのまま受け入れ、キスだけではなく挿入までさせるのだったが…。

肉悦の女達/Clone人間
ここはスーパー肉悦。人妻のパートが集う場所。そこに一人のリキというイケメンバイトが入った。
「あなたが綺麗だから…」「世界一好きだから…大切にするから…」
甘い言葉と純粋な顔と強引な若さに人妻達はみんな食されていった…。
リキは人妻達に問いつめた…
「世界一好きって行ったのに」「彼女いたくせに」「女性を何だと思っているの…」
そしてリキは「ごめんなさい」「すいません」と素直に謝るしかなかった。
しかし人妻たちの中の一人がこう仲間に言った
「もういいじゃないですかこんな寸劇…。よ~く聞けよババアども!
ぴっちぴちの男子におま○こして貰えるなんて嬉しかったんだろ! 愛されてあたまらかっただろ!」と。
ペラッペラな女としての自分たちを認めざる負えなかった人妻達…。
自分たちを認め、素直になり、欲望のままにみんなでリキとセックスをし始める…。

黒妻(9)/星月めろん
自分が校長に売られていることを知ったえり子は、
真偽を確かめるために夫と女教師・小林のセックス現場へ忍び込んだ。
小林のよがり声を聞いて激情に駆られたえり子は小林を刺し殺してしまおうとするが、
彼女の行動を予測していた校長にょって止められてしまう。
呆然とするえり子に語りかける夫。その言葉と本音は、えり子に強い絶望を与える。
一切の愛を失ったえり子が求める、今後の生き方は?
一方互いに裏切り、すれ違いをしていた美紀たち夫婦にも決着が…。
交錯する愛欲の物語、遂に完結!!

お嫁にいけないッ!/ぐりえるも
キャリアウーマンの京香は彼氏も出来ずに婚期をずっと逃していた。
友人の勧めでうっかり婚活セミナーに行ってみたのだが…
そこは冴えない男ばかりのたまり場になったいたのだった。
「こんな男達と一緒にされてたまるか!」と高慢な態度を取る京香。
しかしセミナーの教官にダメ出しをされたあげく、強制的な指導と称した暗示をかけられてしまう。
気がつくと京香は涎掛けにおむつ姿という半裸状態。
大勢の男達の前で失禁までさせられて、プライドをズタズタに引き裂かれてしまう。
そして穴という穴をペニスで満たされた京香だったが、
濃厚で変態的セミナー中で少しずつ性格が変化をしてゆくのだった…。

母姉妹どんぶり 中編/畠山桃哉
内気な学生・誠一は、仕事一筋の父と生真面目な母親・美幸との三人暮らし。
思春期の少年らしく女性に興味はあるものの彼のあこがれの対象は実の母親。
実は彼は酷いマザコンだった。
父親不在が多い家庭環境も相まり、悶々とした日々に誠一の限界が近づいていたある日、
一人の女性が家に転がり込んでくる。それは母親の実の姉・玲だった。
妹の母親と違い自由奔放な性格の叔母は、誠一たちの家で半ば強引に同居することになった。
誠一の母親への気持ちを叔母・玲は見透かし、協力するかわりに誠一の童貞を奪った玲は、
約束どおりに誠一と美幸のセックスのお膳立てをする。
美幸の性格や弱点まで把握している玲は、美幸を酔っぱらわせ、丸裸にしてしまう。
大好きな母親の裸を目の当たりにし、理性がなくなった誠一は、
ペニスを膨大に勃起させながら、貪る様に母を抱くのだったが…。

母禁箱2(5)/遊人
男たちに犯され汚された母を清めるため、息子・翔は‘七人の精霊’に‘浄化’を依頼する。
狭いトランクに閉じ込められた母は、拘束を解かれ状況も分からないまま、
‘七人の精霊’に特殊な方法で弄られ、犯されることに!
一方、翔は清められた母とのセックスを妄想しながらオナニーを続け、
喜んで翔を迎え入れる‘理想の母’に向かって射精をしていた。

おかし隊/さいこ
降りれない電車…人のまばらな車両……
独りのキャバクラ嬢は目の前に仁王立ちした男に射精を受けた。
「何で誰も反応しねえの!?」
周りに助けを求めても、電話の話し相手に叫んでも助けてくれず、キャバクラ嬢は男の精子を浴び続ける。
気がつくとまわりに人で囲まれている。
「この車輛 全員痴漢だからよぉ」
一人の男が話すと、キャバクラ嬢は男達に一斉に服を剥ぎ取られ、身体を弄ばれてゆく…
極太いペニスが膣内に挿入された時、女の絶叫が車内にこだましたのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ110275
ファイル名/ファイル容量
BJ110275.zip / 122.03MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「コミックマグナム Vol.80」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件