電子書籍 > 悶々堂 > 深夜、コンビニ…痴態勤 ~脅され堕ちる私~ 第3巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年08月18日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数88
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

今日という日ほど、自分の性格を呪ったことはない…。
遠のく意識の中で、戸崎香菜はそう思った。

静かな住宅街に佇む、深夜のコンビニ。
たまたま目に付いたバイト二人の勤務態度。
その怠惰な様子に激怒した香奈は、立場以上の言葉をこの二人にぶつけてしまう。
それは侮蔑を含んだ感情的な内容。人として言ってはいけない言葉だった。
そして、同時に香奈は思い出す。
そのキツイ性格を直さないと、いつか痛い目をみるかもしれないという夫の忠告を。
素直に聞き入れていれば、いつも通りの生活を送れていたかもしれない。
怒りに狂うバイト達。矛先を向けられた香奈の身体。
悔やんでも悔やみきれない程の地獄が、彼女を待っている…。

※「人妻店長の痴態勤務~夜勤バイトの愉しみ方~」の素材を元に悶々堂が編集制作しています。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ109030
ファイル名/ファイル容量
BJ109030.zip / 33.26MB (34876281Byte)

深夜、コンビニ…痴態勤 ~脅され堕ちる私~ 第3巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「深夜、コンビニ…痴態勤 ~脅され堕ちる私~ 第3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件