({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数321
ジャンル
ファイル容量
13.72MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「頑張っている弟にパイズリしてやるのは、まあ、姉からのご褒美というやつだな」

凛々しい軍人姉・龍乃が真ん中に陣取れば、
左右から女社長姉・冴輝、生徒会長姉・茉理も巨乳を寄せて屹立を責めてくる。

「ピクピクしてるのが丸わかり。あんた、よく我慢できるわね」
「もう、どこまでも変態弟なんだから。姉のおっぱいでこんなに感じるなんて」

六つの乳圧が織りなす快感は、今にも射精してしまいそうなほど強力で……
気づくと、健一は自分から腰を大きく弾ませていた。
「まだ出しちゃダメよ。私たちのご奉仕、味わいきれてないでしょ」
放出を甘い声で禁じられても、六つの乳房に加えて、三枚の舌まで参戦してくれば……
「たくさん出したわね」
三人の端整な美貌に向けて、弟は子種汁を噴き上げてしまう。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「完全無欠のダメ姉ハーレム ねえ、ちゃんと面倒みなさい!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件