({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月06日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数321
ジャンル
ファイル容量
12.97MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「見せてください、若葉お嬢様! もっと、もっと恥ずかしい、トロトロイキ顔を!」
尊敬すべき主が士郎の上にまたがって腰を振ってくれている。
頭の後ろで腕を組んで、突き出した巨乳を打ち振るい、
ガニ股に開いた足でスクワットでもするみたいに……
「出せ! 出すんだ! 士郎のせーえき! わたひの××にぜんぶ、にゃがしこめぇ!」
射精を誘う最高のトロ顔を、無様なほどに晒して最愛の主人が達して達して達していく。
士郎の方も限界を迎えて、止めとばかりに子宮口に突きこんだ。
「ふひいいいいっ! 奥まででてりゅ!」
愉悦に塗れた表情で応えてくれる若葉。
受け止めきれなかった精液がお嬢様の股間から溢れ出す。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「僕の主はトロ顔お嬢様」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件