({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数17
ジャンル
ファイル容量
10.42MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

僕は妻のいづみとは、普段は彼女主導のセックスをしていた。
気の強い彼女は僕の言うことを聞いてくれないが、それでもラブラブのセックス生活を送っていた。
しかし、彼女は段々と飽きが来て満足できなくなっていた様子で不満を持っているようだ。

そこで僕は、ある案を思いついた。
僕は彼女が寝取られたらどうなってしまうんだろう? と考えるようになり、
それが頭から離れなくなってしまった。

意を決して仕事に行く朝、僕は

「連休にプール行こう、キミがナンパされるのを遠くで見てみたいんだ」
「は?」

最初はなんてこというの? と相手にしてくれなかったが、
僕の彼女がどれだけ美人かみんなに知らせたいと思って、とプライドを刺激していくと、
呆れながらも了承してくれた。

そして連休当日、プールへ行くと一緒に水に入り、僕は遠くで見ているから、と彼女をひとりにする。

「いーい? ナンパされたら私の言うことなんでも聞いて貰うわよ」

そこにナンパする男たちが来た。
離れていた僕は急にドキドキしてきた。
彼女が拒否すると思ったが、その男たちについて行ったからだ。

物陰で男たちは彼女に襲い掛かる! 抵抗する彼女だが男の力にはかなわず、犯されてしまう。
それを見た僕は今までにない興奮を覚えて……!

杏野雲まるによる、ねっとりとしたNTRエロス作品が登場!
屋外プールで見せつける痴態に、男たちの欲望のタガが外れて……!!

注意事項

「サイベリアマニアックス 露出中毒マニアックス Vol.4(BJ108413)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ネトラレ矜持恥晒」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件