電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 魔法少女メイと最期の夜【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

最近街の人々を石化させる魔物の駆除に手こずっていた魔法少女のメイは、
一瞬の隙を突かれて魔物に拘束されてしまう。
魔力と化合して石化させる液体を注入させられたメイは、
触手から魔力を吸い取られ徐々に身体が石化していってしまう。
さらにメイのエッチな感情にも反応した触手は
執拗に胸や股間を責め続け、メイを絶頂へと上り詰めさせていく。
石化の痛みと触手が出す媚薬によって意識が朦朧となりながらもメイは絶頂。
そのまま完全に石化し、街の公園へと打ち捨てられてしまうのであった。

※『二次元コミックマガジン 状態変化で絶望堕ち!Vol.1』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ106107
ファイル名/ファイル容量
BJ106107.zip / 17.44MB (18292302Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔法少女メイと最期の夜【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件