({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
ファイル容量
14.01MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

禁断エッチにハマってしまうJKを描くぺいが新たにお贈りする家庭教師エロス!!

琴音(ことね)がローターを使い一人エッチをしていると
いつものように家庭教師の古谷(ふるや)がやって来る。
勉強中もそわそわして落ち着かない様子の琴音の事が気になった古谷が
どうかしたのかと訪ねるとポケットからローターを出し
「この間教わった事できるようになりました。あとで見ていただけませんか」
と紅潮した顔で伝える彼女。
二人がこんな関係になったのは古谷が琴音の家庭教師に就いて
何回目かの頃にテストで満点を取った時に端を発する。
古谷から何かご褒美が必要だなと言われ突然キスをして前から好きだったと伝える琴音。
すると歯止めが利かなくなった古谷は一時の気の迷いで勢いに任せ琴音を押し倒してしまうが、
なんて馬鹿な事をしてしまったのかと即座に後悔する。
しかし彼の思いに反して琴音はもっとエッチな事を教えて欲しいと懇願し二人の関係は始まったのだった。
以前教わった通り、まず乳首にローターを当て次に性器に当ててイくまでの様子を古谷にチェックしてもらう琴音。
教え子が確実に成長している姿を確認した古谷のレッスンは次の段階に進んで行く…。

※「コミックグレープvol.39」に収録されている作品です

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「教えて先生 ~無垢な教え子におもちゃで調教レッスン~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件