電子書籍 > 海王社 > 淫落の聖女エルヴィーネ > 淫落の聖女エルヴィーネ【第4話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年03月14日
シリーズ名淫落の聖女エルヴィーネ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数25
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『炎の聖女アーデルハイド』『水の聖女コルネリア』『光の聖女エルヴィーネ』――。
知性に美貌をかねそろえる3人の聖女は
「聖なる力」によって魔界からの干渉を結界で防いでいた。

アーデルハイドの従者ブルクハルトとコルネリアの従者カスパルは
魔品によりアーデルハイドとコルネリアの純潔を奪い、
言うことに逆らえなくなったふたりを欲望のまま嬲っていく。
ふたりはエルヴィーネも手に入れようとするが、その強靭な精神力によって拒絶されてしまう…。

ブルクハルトは魔品の入手先である占い師カロンへと疑問をぶつける。
カロンの提案によりエルヴィーネのもとへ一緒に訪れることに。
カロンの巧みな話術によりマッサージを受け入れるエルヴィーネ。
それはやがて性的なものへと変貌していき――。
ブルクハルトとカスパルに身体をまさぐられていくエルヴィーネ。
カロンの誘導により魔品の支配にあらがえなくなってしまった聖女になすすべはなく…!?

ブルクハルトの暴走はどこまで行くのか?
エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが描く魅惑のシリーズ第4話!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ104623
ファイル名/ファイル容量
BJ104623.zip / 14.17MB (14861005Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.096 (BJ104621)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫落の聖女エルヴィーネ【第4話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件