({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年02月13日
シリーズ名ゲスだけしかいない街
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数19
ジャンル
ファイル容量
9.44MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

美少女・九条岬が転校してきたことにより事態は激しく進展していく。

秘密をかかえる珠季が呼び出された先には知鶴とあざみが縛られていた。
娘である知鶴とあざみを乳児のころ入れ替えたのが珠季の秘密だった!

お嬢様の立場から転落したあざみは今までのツケとばかりに権田の部下に嬲られる。

「まずは自分の立場を体で…理解してもらわなくてはな!」

珠季とあざみが襲われる中知鶴にも権田の魔の手が!

「おまえもあの女の娘だ…どうせ私と血は繋がって
おるまい…あざみと同じように扱ってやる!」

実の娘かもしれないあざみにも襲いかかる権田たち。

「本当の母娘と…義理の母娘で乱交なんてなァ!」

好き放題ふるまう権田は岬にも矛先を向けて――!?
実力派クリエイター・尾山泰永の凌辱街シリーズ第9話!

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.095(BJ101799)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ゲスだけしかいない街【第9話】贖罪」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件