電子書籍 > 海王社 > カリーナの冒険 > カリーナの冒険【第8部】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年02月02日
シリーズ名カリーナの冒険
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数183
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

オリンダの姫ソアラには邪淫像とまぐわいできた男性器と淫らな人格が、
カルムの王母メイフェアにはイキっぱなしの魔法のリングが女性器に携えられていた。

ジュリムの館から攫われ、
軍人相手に過激なエロティックショーをさせられていたふたりは、
ベルガのエストラダ将軍により連れ去られ、
調教師のもと魔法の薬や肉体改造など、激しい拷問を与え続けられていた。

すっかり性奴隷となったソアラとメイフェアは、
あろうことかオリンダ侵攻軍のもてなしをさせられ、
「スバル伯爵の貞操帯」という伝説の魔法のアイテムが装着されたソアラは
時空を超え、常に犯され刺激に悶える状態になっていた。
メイフェアも限界に達し、パーティは盛り上がりをみせ…。

剣と魔法が司る世界を舞台に、終わりなき輪姦地獄を描いた名作官能スペクタル!
描き下ろし表紙イラスト、加筆ありのデジタルリマスター版で鮮やかに蘇る!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ101798
ファイル名/ファイル容量
BJ101798.zip / 110.96MB (116354519Byte)

カリーナの冒険【第8部】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「カリーナの冒険【第8部】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件