電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 黒薔薇姫【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

大変美しかったもののなぜか黒い肌で生まれたことで
母である王妃に疎まれながら育った黒薔薇姫。
少女はある日、隣国の王子とのお見合いに向かう道中、
森に差し掛かったところでゴブリンの群れに襲われてしまう。
魔物に欲情する催眠の鈴を王妃に持たされていたため、
おぞましいゴブリンに触れられることで興奮してしまい、
身体の内から囁きかけてくる声に導かれるまま化け物ペニスを求めてゆく。
美しき姫は魔物との子供までをも欲してしまうのだった!

※『二次元コミックマガジン 催眠状態で種付けファック!Vol.2』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ101148
ファイル名/ファイル容量
BJ101148.zip / 16.13MB (16909833Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「黒薔薇姫【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件