>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

催眠をかけられ為す術もなく種付けされるヒロインたち!!
意識の混濁したヒロインたちを襲う容赦のない種付け行為!
もしも女の子に催眠をかけてセックスできたら
という夢を体現したアンソロジーコミックスの第二弾が登場!

【収録作品】
『魔眼の医師』 by 冥土黄泉
男性恐怖症により彼氏とのセックスがうまくいかず悩んでいた優香は、
特殊な催眠療法で治療をするというクリニックを訪れていた。
そこの医師によって荒療治が必要と言われた優香は、
医師の吸い込まれるような瞳を見つめると催眠にかかってしまう。
そのまま医師の指示通りに服を脱ぎ、パイズリ、フェラをさせられていく。
さらに強烈な催眠を上書きされ、初めては彼氏のためと思っていても、
身体はペニスを求めて自ら跨り処女を喪失してしまう。
そのまま腰を振り、たっぷりと種付けされてしまった優香は
無意識のまま医師の子を孕んでしまうのであった。

『拳闘戦姫ミーレスマグナ VS 催眠怪人』 by magifuro
拳闘戦姫として悪の手先アートバットに立ち向かうミーレスマグナは
不意をつかれて催眠音波を食らってしまう。
一見なんともないと思い戦いを続けようとするも、
アートバットのいやらしい命令に身体が勝手に動いてしまう。
自ら胸を揉み、衆人環視のもとでオナニーショーをさせられ
屈辱を感じるミーレスマグナだったが、
催眠の重ねがけで意識が朦朧としている中、
一気にねじ込まれるペニスの勢いに理性が完全に断ち切れてしまう。
そのまま勢いよく中出しされアートバットの子を孕みながら悦楽へと沈んでいくのであった。

『黒薔薇姫』 by とけーうさぎ
大変美しかったもののなぜか黒い肌で生まれたことで
母である王妃に疎まれながら育った黒薔薇姫。
少女はある日、隣国の王子とのお見合いに向かう道中、
森に差し掛かったところでゴブリンの群れに襲われてしまう。
魔物に欲情する催眠の鈴を王妃に持たされていたため、
おぞましいゴブリンに触れられることで興奮してしまい、
身体の内から囁きかけてくる声に導かれるまま化け物ペニスを求めてゆく。
美しき姫は魔物との子供までをも欲してしまうのだった!

『ゆけむり温染』 by たじ
日頃溜まった疲れを癒やすために格安温泉を訪れたアサヒであったが、
そこは村ぐるみで女性客を催眠にかけて手籠めにするところであった。
温泉の効能と鹿威しの音で徐々に意識が薄らいでいくアサヒに忍び寄る男たちの魔の手。
塗り替えられた意識のもと繰り広げられる男たちとの乱交で孕んでしまったアサヒは、
そのまま村の子袋として元気な赤ちゃんを産み落とすのであった。

表紙イラスト:冥土黄泉

作品情報/動作環境

作品番号
BJ101145
ファイル名/ファイル容量
BJ101145.zip / 67.08MB (70343246Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

二次元コミックマガジン 催眠状態で種付けファック!Vol.2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「二次元コミックマガジン 催眠状態で種付けファック!Vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件