>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年01月14日
シリーズ名奪われて与えられたもの―陵辱のはてに―
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

ファンタジー世界で繰り広げられるハードな肉体改造陵辱シリーズ第4話!

悪趣味な貴族ハルスに危険な魔薬で悪趣味な肉体改造を施されたことで
魔力に目覚めた少女ミアは、雇い主のハルスを倒し逃亡する。
森の奥で隠れ住んでいたミアの元へ、ハルスを慕う貴族の少女シャルンと連れの男達が現れ、
ハルスの潔白を証明するためミアに襲い掛かる。
ハルスの悪事を信じないシャルンに苛立った魔女ミアは、
ハルスにされた事と同じ改造調教を彼女にも施す。
アナル開発用のワームを下品なポーズでひり出させて屈辱を与え、側近の男を操りアナルを犯させる。
嫌悪で感じてしまう薬であさましく絶頂し、膨乳改造された両乳首をニプルファックされ、
拡張された膣穴へ同時にペニスを挿入されていく。
精液を脂肪に変換してとり込む薬の効果で徐々に膨体して
肉まんじゅうのような卑猥であさましい肉塊へと変貌させられていく高貴な貴族令嬢の精神は……。

※著者単行本『奪われて与えられたもの─超乳改造─』、『コミックアンリアル Vol.60』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ101093
ファイル名/ファイル容量
BJ101093.zip / 11.15MB (11690037Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「奪われて与えられたもの―陵辱のはてに― 第4話【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件