電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 養殖生オナホ製造器リンシュ【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「人間用の生オナホに向いている」
それだけの理由で乱獲される獣人種族、ポムテール。
その一人であるリンシュも遂に捕まってしまい、
小汚い人間の手によりクリリングによる調教、
媚薬を卵巣に直接注ぎ込む性器薬漬けの後、
フィストファックで子宮を揉みしだかれる。
最後はそんな子宮を引っ張り出され、
直接中出しされたリンシュは生オナホ製造機として、
一生ボテ腹アクメを晒し続けるのであった…。

※『二次元コミックマガジン 悪の遺伝子で中出し孕ませ!Vol.1』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ100940
ファイル名/ファイル容量
BJ100940.zip / 18.26MB (19147398Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「養殖生オナホ製造器リンシュ【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件