電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 悪食の代償【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

スゴ腕ハンター(自称)のキキ。
しかしこの日はろくな獲物がおらず、収穫は
お金になるかもあやしい触手モンスターの腕一本だけ。
さらに帰り道、空腹に耐えかねたキキはその触手を食べてしまった。
──夜、拾い食いを妹のミミに咎められ反省するキキに急な腹痛が。
彼女のお腹の中で再生した触手モンスターが脈動しはじめたのだ。
身体を貫通し、アナルと口の両方から飛び出した触手は、性器からまたキキの体内に侵入。
子宮をも触手で埋め尽くして、キキを魔悦の海へ沈めていく。
そして姉の奇声を聞いて様子を見にきたミミにまでも触手の魔の手は伸びる。

※『二次元コミックマガジン 触手ニ寄生サレシ乙女ノ躰Vol.2』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ100313
ファイル名/ファイル容量
BJ100313.zip / 17.48MB (18333972Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「悪食の代償【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件