電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 宮廷魔女とグリモアの悪魔【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

一人前の宮廷魔術師になるべく修行の毎日を送るユーリカは
ある日、王宮の書庫で見つけた魔術書によって
未来の自分の姿を映したかのような美女を召喚する。
だが、立派になった未来の自分に喜んだのもつかの間、
代償として未来の自分に犯されることになってしまう。
執拗に解された処女膣をふたなりペニスで犯され、
バージンアナルにも中出しされてしまい……。

※『正義のヒロイン姦獄ファイルVol.11』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ100307
ファイル名/ファイル容量
BJ100307.zip / 15.2MB (15936868Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「宮廷魔女とグリモアの悪魔【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件