>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年12月24日
シリーズ名CrossinG KnighTMarE ApocryphA
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

累計1万本を超える大人気肉体改造RPGを原画家自らコミック化!

豚鼻の怪物シュトロールに捕えられたミノカウルと呼ばれる牛耳少女。
彼らの巣で目にしたのは多種多様な獣娘たちが子を孕みシュトロールの子を産む人間牧場だった。
人間たちに捕えられ奴隷として調教を受けていたミノカウルの少女は極太の怪物ペニスを子宮に挿入され、
乳首にまで子怪物ペニスを挿入されているにも関わらず快楽を感じ始めてしまう。
そして彼女は、他のメス同様大量の精液を浴びながら子を求める孕み奴隷へと堕ち、
肉の牢獄へと取り込まれていく――。

※『コミックアンリアル Vol.58』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ099346
ファイル名/ファイル容量
BJ099346.zip / 12.55MB (13163119Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「CrossinG KnighTMarE ApocryphA~肉の牢獄~【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!いいじゃないの牛女

2017年02月01日  ミロクの世 さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

作者は知名度は高いとは言えませんが(失礼承知で)表現力は大したものな、ねろましん。ミノカウロの少女が調教される本作。牛柄の手袋とタイツ・三つ編みヘア・首のカウベルがいいです。最大の魅力は、これだけデカいのに、まるで崩れていない上に母乳をたっぷり生産するチートなおっぱいでしょうか。ブラジャーがカップありだと、外す場面もあってよかった。おつむが弱い種族らしいので、囚われて母乳奴隷にされるのもうなずけます。欲しくなりますよホント。娘をたくさん産ませて牧場作りたい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!元々巨大な乳が調教によってさらに

2016年12月24日  穂積 さん 投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×0人

メインはミノカウルと呼ばれる牛耳人ですが、サンプルでも少し見えているように背景にモブヒロイン級で様々な種族の女の子が登場します。
馬耳人「エルゥ・ケンタクルティス」、兎耳人「ラビリス」、犬耳人「ワンダリア」、狐聖天「フォクシウ」、豚耳人「ピグニーア」、人花精「ロズラウナ」、蛸足魔「スキュウル」等々が犯される惨状を目の当たりにして、メインヒロインはとんでもない場所に迷い込んでしまった事態を飲み込み戦慄します。
そんな雌だらけの状況にあってもメインヒロインの有する巨大な乳は特に注目を浴び、全身4か所の穴を同時に犯されるハードな責めを受け、次第に理性が崩壊していきます。
牛由来の体質を納得させるメインヒロインの豊満さは言うまでもなく最大の魅力でありつつも、他の女の子もモブどころか準ヒロインと言ってもいいくらい画面の占有率とエロさが目立つ作品です。
これはメインヒロインに自分の立場を刻み込む、先達の末路として豚野郎が見せつけてくるからであって、肉体的・精神的・環境的による三段仕込みの調教が実感できます。
そうした上で、最終盤に描かれるメインヒロインの成れの果ては人外の体だから到達できる規格外の肉量であり、堕ちてしまった表情も相まって濃厚な淫蕩さを表しています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]