電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― > 神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― 最終節 羽ばたく少女【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年12月24日
シリーズ名神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story―
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数30
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『コミックアンリアル』誌上で大人気の連載作品――
魔導書と少女が紡ぐ物語が大乱交劇を繰り広げ堂々の完結!

魔導書の脅威が去り平穏が訪れたオリュンポス学園。
角が折れ記憶を失った有角の少女ユニコは友人たちに支えられながら
図書委員長として元の生活を取り戻していた。
ある日、ユニコのことを心配する美夜は誤って感染力の高い媚薬を口にしてしまう。
精液を求め口や膣で搾る友人たちを救うため中和剤を作るユニコ。
そして、図書館中に拡がる淫欲の宴を治めるために彼女は全身で性奉仕を行うのだった。

※著者単行本『神曲のグリモワール3』、『コミックアンリアル Vol.59』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ099085
ファイル名/ファイル容量
BJ099085.zip / 17.95MB (18826997Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― 最終節 羽ばたく少女【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件