電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 異世界の魔法使い > 異世界の魔法使い 第1話【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年12月20日
シリーズ名異世界の魔法使い
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数21
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

異世界からやってきた魔法使い美少女との交感H第1話!

古びた洋館へ忍び込んだ出杜栄太は、
そこで美女が巨大な触手の怪物に襲われているのを目撃する。
栄太はとっさに飛び出し、アドバイスを得て怪物を退去させることに成功。
美女は異世界からやってきた魔女のセラと名乗り、
魔力を消費しきった彼女へ栄太は自身の魔力を分け与えると提案するのだった。
魔力は体液に宿るため、セラは栄太の精液から魔力を受け取ろうと、たどたどしいフェラチオで射精へ導く。
二人分の魔力に中てられ発情したセラは女性器へとペニスをいざない、中出し射精をねだる。
さらにH中に互いの思考が伝わり合ってしまい――。

※『コミックアンリアル Vol.60』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ099080
ファイル名/ファイル容量
BJ099080.zip / 11.73MB (12298381Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「異世界の魔法使い 第1話【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件