>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年12月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数16
ジャンル

作品内容

■「視線を感じるんです…誰かの視線を……」
机に向かっている時、TVを見ている時、オナニーしている時。
いつでも誰かの視線を感じている。
誰が私の痴態を見つめているの?
身近には飼い犬しかいないのに……。
バター犬の愛欲を濃密なムードで描きだす幻の獣皇コミック!

※この作品は「獣 for ESSENTIAL」に収録されている作品の単話配信です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ097900
ファイル名/ファイル容量
BJ097900.zip / 7.79MB (8171717Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「視線【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件