>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 津田七節
出版社名 > レーベル GOT  >  COMIC E×E
販売日 2016年11月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数8
ジャンル

作品内容

ある館で行われた秘密の宴 ーー
それは館の女主人が主催した主の夫を見定める品評会であった。
女の園で行われる、激しい男女のまぐわいに周囲の視線は熱を帯び始め…。
エグゼ初登場、津田七節先生が豊肉舞い踊る饗宴を艶やかに描く!!

※「エグゼvol.3」に収録されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ097822
ファイル名/ファイル容量
BJ097822.zip / 5.02MB (5266343Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「後に好色な絶倫王と呼ばれた男の真相」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!背景に至るまで素晴らしい画力そしてその美女らに見られながら

2016年11月28日  穂積 さん 投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×0人

はっきり言ってお世辞にもページ数は多くありませんが、それを補って余りある画力とカラー表現です。
女主人が治める館には大勢のメイドが居るらしく、それらが一堂に会して見守る中、女主人と少年が舞台の上で体を重ねます。
少年はHに慣れていない上に、裸体を女性陣の前にさらす格好で二重の羞恥に慌てふためいています。
その隙を突くように、あるいは大人の余裕で女主人がリードして、女性優位な姿勢で肉体関係を進めます。
肉感が明確な美しい女体表現を鮮やかなカラーで描いているだけでも充分評価に値する一方で、演出面も上手いです。
数少ないページでありながら、コマ割りや背景を巧みに活用してメイド達、つまりは観衆のリアクションもつぶさに表現して、興奮材料に加算しています。
恥ずかしさと興奮で頬を染めつつ、食い入るようにステージ上の生Hを観察するメイド達の姿は「女の子の性欲」を表していて、それぞれがヒロインを張れそうな無駄に力の入った描き込みも相まって、ハーレムの主になったような感覚まで行きかねない作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]