>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年03月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数78
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

「お父さん、あたしにHを教えてくれよ!」

黒い肌、染め上げた髪、胸元の大きく開いた制服…
どこからどう見ても正真正銘の黒ギャルである義娘は、見かけに反して処女だった!
しかも、そのことが友達にバレると恥ずかしいからと言って、俺にHの手ほどきをお願いしてくる!
最初は理性を保っていた俺も、彼女のいじらしい様子に思わずギャップ萌え。
再婚したばかりの妻のことを忘れて欲情してしまう。
ベットの上で露わになった肢体に、クッキリと残る日焼け跡。
恥じらい、強がりながらも、彼女は従順に奉仕をしてくれる。
ああ! 妻とは違う若い身体! 俺は義娘の身体にどんどんのめり込んでいく!

※「溜まってるの、ママが出してやるし♪~黒ギャルママのドーテー調教レッスン~」の素材を元に悶々堂が編集制作しています。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ096956
ファイル名/ファイル容量
BJ096956.zip / 25.96MB (27222876Byte)

俺の義娘は処女ビッチ ~お父さん、あたしにHを教えてくれよ~ 第1巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「俺の義娘は処女ビッチ ~お父さん、あたしにHを教えてくれよ~ 第1巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件