>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
{{ __('fb01') }}{{ __('fb02') }}
{{ __('fb03') }}
{{ __('rate02') }}
{{ __('rate03') }}

{{ __('rate04') }}

{{ __('rate05') }}
{{ __('rate06') }}

{{ __('rate07') }}
{{ __('rate08') }}

{{ __('rate09') }}

{{ __('rate10') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年11月05日
シリーズ名彼女のスマホに映るのは
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数20
ジャンル

作品内容

【電子書籍描き下ろし!】
一見さわやかイケメンな日下くんの密かな趣味は、
男の娘キキちゃんに変身してのオナニー配信。
しかし、その動画を見たクラスメイトの月島さんに
正体がバレて、放課後の生物室に呼び出された。

夕焼けが照らす薄暗い教室の中、
嗜虐的な笑みを浮かべる月島さんから
『今 生で 見せてくれる?
そしたら黙っててあげられるかも……』と
脅迫まがいのお願いをされてしまう。

そうして始まった二人だけのオナニー配信。
スマホで撮られながらペニスを擦る日下くんの姿に
昂りを抑えきれなくなった月島さんは、
アナルを穿り前立腺して自慰を手伝い始める……。

※読み切り作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ096867
ファイル名/ファイル容量
BJ096867.zip / 10.26MB (10759767Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「彼女のスマホに映るのは」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件