電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 一方通行【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

バレー部のキャプテンを務める未亜は、
親友の絵巳と練習に励んでいる最中に顧問の先生に呼び出された。
そこで見せられたのは、絵巳が中年らしき男とホテルに入っていく写真。
親友の援助交際に驚く未亜に、顧問の男はある取引を持ちかけた……。
脚を大きく開いたレシーブの姿勢、ガニ股とも言えるその姿勢で、
未亜はクンニやバイブ責めといった男の欲望を満たす行為に耐え続ける。
援助交際が明るみになればバレー部は大会に参加できず、絵巳はおそらく退学に。
部と親友を守るため、顧問の男の言うがままガニ股レシーブを続ける未亜。
恥辱命令は次第にエスカレートしてゆき、仰向けの男に跨がり、
勃起肉棒の直上でガニ股する未亜だったが脚の力はすでに限界を迎えていた。

※『二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ! Vol.1』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ096866
ファイル名/ファイル容量
BJ096866.zip / 12.76MB (13375353Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「一方通行【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件