電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ! > 二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

両の太腿を大きく開き、もっとも恥ずかしい場所を
もっとも強調する無様で屈辱的なポーズ、人はそれをガニ股と呼ぶ。

戦いに敗れ、または卑劣な罠に嵌り、
あるいは人質や大事な人を守るため、
猛烈に羞恥心が煽られるガニ股ポーズを、強制的に取らされるヒロインたちが集結。
ガニ股特化アンソロジー第一弾!

電子書籍版特典として表紙イラストのデジタルピンナップJPG付き!

【収録作品】
『へっぽこ賞金稼ぎの剣士トリスちゃん』
by あおっくす
借金を返すためハンター(賞金稼ぎ)になったトリスちゃん。
自信満々、息巻いて盗賊一味のアジトに乗り込むが……あえなく敗北。
拘束され、陰核に性器の感度を何百倍も引き上げる宝具を装着されてしまう。
下着が擦れる程度の、わずかな刺激でもイッてしまうため、
トリスちゃんが本能的に取った体勢は両脚を大きく開いたガニ股。
秘所を自ら見せつけるような屈辱ポーズの羞恥に耐えるトリスちゃんだったが、
抵抗できぬまま、結局は盗賊らにガニ股放尿を披露し牝イキを迎える。
翌日、トリスちゃんの姿があったのは奴隷市場。
相変わらずのガニ股で品定めと称して
複数の男たちに犯されるトリスちゃんの運命はいかに!!

『寂びた魂魄 朽ちた無限回廊』
by にょる太郎
魔王軍の城の中、オークたちに激しく犯され続ける一人の女騎士があった。
しかし、この女騎士──不老と不死身のウタゲは、オークの陵辱にも余裕の笑顔。
極太オーク棒を挿入されようとも、腕を折られようとも、屈しなかった。
そんな彼女の前に、次に現れたのはかつて弟子であったミサゴ。
不死身の身体のかってを知る彼は、
師匠のアナルに異形の肉棒を穿ち、直腸越しに裏側から子宮を刺激する、
常人では息絶えるほど激しい責めで、いともたやすくウダケを喘がせ、絶頂まで導く。
その後も、直腸を擦られるたびに、両股を開いた無様な姿勢で喘ぎ続けるミサゴ。
さらに異形男根を培養複製した張形を挿入され、
不老の長き人生でも感じたことのない、未曾有の性感を覚え込まされるのだった……。

『巨人族の女騎士VSゴブリン軍団』
by もつあき
被害を受けた村人の依頼で、ゴブリン討伐のため、
彼らの根城の森に立ち入った巨人族の聖騎士リリーナ。
しかしトラップに引っかかり、ガニ股で樹に拘束されてしまう事態に。
さらに、見計らったように現れたゴブリンたちが
身体中に纏わり付き、胸を揉まれたり、乳首を吸われたり、挿入されたり……。
無様なガニ股から身動きが取れぬまま、好き勝手にされるリリーナであったが、
ゴブリンの短小ペニスでは子宮まで届かないため、なんとか耐えられていた。
だがそこに、ゴブリンに怯えていたはずの村人たちが現れる。
彼らの正体は巨チン族、ゴブリンたちの仲間だったのだ。
巨人族の子宮まで容易く届くであろう、巨チン族の魔羅がリリーナに迫る!

『一方通行』
by なつきしゅり
バレー部のキャプテンを務める未亜は、
親友の絵巳と練習に励んでいる最中に顧問の先生に呼び出された。
そこで見せられたのは、絵巳が中年らしき男とホテルに入っていく写真。
親友の援助交際に驚く未亜に、顧問の男はある取引を持ちかけた……。
脚を大きく開いたレシーブの姿勢、ガニ股とも言えるその姿勢で、
未亜はクンニやバイブ責めといった男の欲望を満たす行為に耐え続ける。
援助交際が明るみになればバレー部は大会に参加できず、絵巳はおそらく退学に。
部と親友を守るため、顧問の男の言うがままガニ股レシーブを続ける未亜。
恥辱命令は次第にエスカレートしてゆき、仰向けの男に跨がり、
勃起肉棒の直上でガニ股する未亜だったが脚の力はすでに限界を迎えていた。

表紙イラスト:こうきくう

作品情報/動作環境

作品番号
BJ096862
ファイル名/ファイル容量
BJ096862.zip / 69.5MB (72876713Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件