電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 奇跡の好きを遺したい【単話】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

外国の言葉を話すニカと私は
かつての首都・東京を目指して廃絶寸前の道を旅する途中、
初めてキスをして初めてエッチなことをした──。
相思相愛、互いがいるから生きていけると求め合う中
もしどちらかが先にいなくなってしまったらと頭を過るとき……。
「私は、この壊れた地上でニカに宿してあげたいものがあるんだ」
終末世界に百合が芽吹く。

※『二次元コミックマガジン 百合妊娠Vol.3』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ096860
ファイル名/ファイル容量
BJ096860.zip / 13.85MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「奇跡の好きを遺したい【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件