電子書籍 > アロマコミック > 種付け戦艦ルシフェル ~白濁の宇宙・堕ちる牝~シリーズ > 種付け戦艦ルシフェル ~白濁の宇宙・堕ちる牝~ 第3巻

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年02月03日
シリーズ名種付け戦艦ルシフェル ~白濁の宇宙・堕ちる牝~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数112
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

宇宙世紀721年。
人類の宇宙進出から700年が経過したこの時代に、大事件が起こった。
様々な惑星を管理する宇宙連邦政府。
それが、たった一人の男の裏切りで多大な被害を負ったのだ。
男の名はヴィクター。彼は連邦の高官を複数射殺、
秘密裏に建造していた戦艦『ルシフェル』を盗み、遠い宇宙へと飛び立つ。
彼の目的は、宇宙を連邦から解き放つこと。
そして管理されている惑星に住む女に、自分の種を植え付ける事で宇宙の王となることである。
手始めに自分の追っ手として差し向けられた女性艦長エレインをレ●プしたヴィクターは、
宇宙侵略の第一歩として惑星へと着陸した…。
まずこの惑星の女全てに精子を植え付けると、心に決めながら…!

※「機動娼艦ヴィクトワール 凌辱ゲリラ狩り3 凌辱ゲリラ狩り2 超外道勇者」の素材を元にアロマコミックが編集制作しています。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ095617
ファイル名/ファイル容量
BJ095617.zip / 42.32MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「種付け戦艦ルシフェル ~白濁の宇宙・堕ちる牝~ 第3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件