電子書籍 > 一水社 > 母はオンナである。 第4話

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 葵ヒトリ / 
出版社名 一水社フォローする
販売日 2016年10月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル

作品内容

「すげーな指三本入るぞ! パイパンだし! オバサンもう何回イったよ?」
美しき母の熟れきった肉体は、ブルマ姿で若い男たちの性欲に奉仕する…!

大切な息子も放ったらかしで、その同級生・葛西と愛し合う母・瑠璃子…。
男の胸で眠る喜びを思い出してしまったカラダは、どこまでも堕ちていく。
かりそめの「愛」が、ひとりの母親を貪欲な「オンナ」へと変えたのだ。
しかし、囁かれる愛の言葉を信じた彼女に襲いかかるのは、女に飢えた男たち!?
これが本当に私のため…?
そして、そんな母親の淫らな尻をじっと見つめる息子が……。

■たちこめるのは息子と同世代の若者達の青臭い匂い。玩弄される熟妻の痴態。
『犯りたい人妻』『ヅマちち』で人妻道を邁進する【葵ヒトリ】の新境地!

※この作品は雑誌「Webコミックトウテツ Vol.8」収録作品の単話配信です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ094618
ファイル名/ファイル容量
BJ094618.zip / 12.07MB (12655498Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「母はオンナである。 第4話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件