電子書籍 > キリブックス > ゆるまん

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年10月02日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数93
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

バイクに乗っていたギャルに追突された男は、
そのままギャルのバイクに乗せられ連れてかれた先はカラオケボックス…。
理不尽なギャルに男性はキレそうになるも
「ぶつけたお詫びにここで看護しようと思ってるんだから…」とズボンを下ろされ、ペニスを丸裸に。
「今度はこっちのマイク塚オッかな〜」
カラオケボックスで待たされていたギャル友が先に男性のペニスを頬張ってしまう。
「なんかイイ感じに勃起してる」
ギャル達は健康的な肌と張りのあるおっぱいを見せつけるようにしながら、
男性の凝固したペニスをアソコへ挿入させた。
「ああん! 奥までズボズボして、気持ちいいっ」
激しく突かれながらギャル達はいつの間にか看護も忘て、セックスに没頭してしまうのだった…が
『ギャル凸』

ギャル漫画家・黒舞々が破廉恥でグラマラスなギャル達のユルユルな下半身事情をたっぷり贈る初作品集!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ093913
ファイル名/ファイル容量
BJ093913.zip / 55.5MB (58190890Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゆるまん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件